SDGsと環境への取り組み

CORPORATE EFFORTS

SDGs

SDGsは2015年国連で開かれたサミットで採択され、世界が合意した2016年から2030年に向けての「持続可能な開発目標」です。達成するべき17の目標と169のターゲット、232の指標が定められています。

ダイイチ企業は持続可能な循環型社会の形成に向けて、事業活動を通して積極的にSDGsに取り組んで参ります。

SDGs SDGsの取り組み

 

環境保全活動

【基本理念】
 有限会社ダイイチ企業は、次世代のための環境保全を最大の責任と認識し、受け入れ廃棄物の再資源化ならびに環境にやさしい処理技術の研究開発に努め、地域社会に貢献していきます。

ISO14001 ECO4J0304

ISO14001認証登録証2022​

【ISO14001:2004取得】
2004年10月25日 ECO4J0304
 ISO14001認証登録証
【環境方針】  基本理念・環境方針

 

安全衛生活動

毎日の作業開始前に「KY活動」を行い危険予知を事前に行ったうえで、安全作業に取り組んでおります

弊社では、日々安全第一で作業・運搬をおこなっております。

現場等で起こったヒヤリ・ハットについては、ドライバー・作業員とも自分で体験をした事柄を、ヒヤリ・ハット報告書に記載をし毎月の安全会議にて報告をしています。

また、解体現場などにおいては、毎日の作業開始前

に「KY活動」を行い危険予知を事前に行ったうえで、安全作業に取り組んでおります。

弊社では、毎年度、社員から安全スローガンの公募を行っております。

その中から選ばれたものを、写真のように工場内の入口に掲示をしております。2021度の安全スローガンは、産廃リサイクル事業部 藤永さん作の、                   

「少しの油断が命取り 安全確認怠るな     

 いつでもどこでも 全集中!」

に決まりました。